Bell's blog

好きな海外ドラマで英語の勉強をしています。

レガシーズ シーズン3 1話 あらすじ⑦ Legacies 3x01-7

 

のつづき

 


Legacies 3x01 Josie can't do Magic, Nimue Arrives

Lizzie: Don't look at me like that. This never would've happened if you had just - cast the spell sooner.
そんな目で見ないで。呪文を早く使えばこんなことにならなかったでしょ。

Josie: Or if you'd just listened to me. I can't do magic, Lizzie! I put it away.
もしくは私の話を聞いてくれていればね。魔法が使えないの、リジー。しまったのよ。
☆put it away...しまう

Lizzie: What? Why the hell would you do that without telling me?
何ですって?なんで私に何も言わないでそんなことするの?

Josie: I tried.
言おうとしたわよ。

MG: It's okay, Jo. We're listening now.
大丈夫だ、ジョー。今はみんな聞いてるよ。

Josie: You trying to help is the problem. Everybody should be mad at me for what I did. And you trying, it doesn't change anything. You're making everything worse, like you used to. So please, please just let me deal with this on my own.
ジーが何かするのが問題なのよ。みんなが私に怒っているのは当然のこと。あなたがしようとしていることじゃ何も変わらないの。昔みたいに全部悪い方向に持っていく。だからお願い、お願いだから私自身にただ任せておいて。

Lizzie: Jo...
ジョー...

Josie: Stop. I'm sorry.
やめて。悪かったわ。

 (ジョージーの泥が消える)

Josie: Um... That wasn't me. No magic, remember?
えっと、私がやったんじゃない。魔法は使えないって言ったでしょ。

Wade: I can explain. Kind of. Or, well, she came.
僕が説明するよ。彼女が来たんだ。

Nimue: I am Nimue, the Lady of the Lake. Protector of Excalibur, the enchanted blade of kings...
私はニムエ、湖の乙女。エクスカリバーの守護者、

KALEB: Okay, Game of Thrones. We get it.
オッケー。ゲームオブスローンズね。了解。

Wade: Translation: she wants the sword that I borrowed from Dr. Saltzman, which, as it turns out, is the actual Excalibur. But anyways, I figured I'd run it by you all first, seeing as odds are fairly high that she's, uh, one of the bad guys.
説明する。彼女は僕がサルツマン先生から借りた剣、つまり、本物だってことが今判明した、このエクスカリバーを欲しがってる。まあとにかく、まずはどうしようか。かなり高確率で彼女は、えっと悪者だね。
☆run ~ by you...みんなと一緒に議論/確認する, ☆odds...オッズ、勝ち目, ☆fairly...かなり 

Lizzie: Good job, Wade. As for you, sister, we do not negotiate with Malivore monsters.
いいわ、ウェイド。お嬢さん、私たちはマリボアのモンスターと話し合う気はないの。

Nimue: If it is monsters you fear, you must give me this blade. For a true monster is magically bound to me by its power and pursues Excalibur as surely as I do. Entrust the sword to me, and I shall take it to the protected isle of Avalon. If you hesitate, this world will surely be plunged into darkness.
モンスターを恐れているのなら、その剣を私に渡すべきです。本当のモンスターはその剣の力で私と繋がっており、私と同様にエクスカリバーを追ってきます。私にその剣を預けなさい。ともすれば私がそれを安全なアバロン島に持っていきます。嫌だというのならこの世は闇に包まれるでしょう。
☆pursue...追及する, ☆as surely as ~...~と同じくらい確かに, ☆entrust...預ける、任せる, ☆be plunged into...~に突入する

Kaleb: (SNICKERS 鼻で笑う)

MG: Sorry. We've been through this sort of thing way too many times.
悪いね。この手のことは沢山経験してきたからさ。

☆sort of...言ってみれば~みたいな

(甲冑のモンスターが現れる)

Lizzie: On second thought, maybe you should give her the sword.
やっぱり、彼女に剣を返すべきかも。

Nimue: I'm afraid it is too late.
残念ながらもう遅いわ。

Josie: MG, are you okay?
MG、大丈夫? 

MG: I-I can't control it.
コントロールできない。

 (雷が鳴り空が雲で覆われる)

Nimue: The challenge has begun. And only the worthy shall win. 
挑戦が始まった。ふさわしいものだけが勝利する。

 

 


Legacies 3x01 Chad attacks the Green Knight

Kalab: What the hell is that thing?
いったい何だよあれは。

Nimue: The Green Knight. Once noble and now a monster, his body and soul corrupted and decayed as a result of the power he became unworthy to wield, his thirst for more making him a scourge upon mankind.
緑の騎士。かつては貴族であったが今はモンスター。パワーを操るに相応しくなくなった彼の体と魂は崩壊し朽ち果ててしまった。彼の渇きは彼を人類への脅威に変えた。
☆noble...貴族、気高い, ☆decay...腐る, ☆wield...行使する, ☆scourge...災難, ☆mankind...人類

Lizzie: Huh. Well, too bad for him. We already have one of those.
あら、お気の毒ね。こっちにもそんなのが一人いるわ。

Josie: Why is he moving so slow?
なんであんなに動きがゆっくりなの?

Nimue: I placed a curse upon him eons ago. As the Green Knight approaches Excalibur, he will move more slowly with each step he takes. But he will reach it. And when last the Green Knight wielded Excalibur, Camelot fell and the Dark Ages began.
ずっと昔私が呪いをかけたのだ。エクスカリバーに近づけば近づくほど緑の騎士の動きは一歩一歩と遅くなる。それでも最後には辿り着く。そして緑の騎士がエクスカリバーを手にすると、キャメロットは終わり、闇の時代が訪れる。
☆eons ago...大昔に, ☆Camelot...華やかで魅力ある時代

(HEAVY FOOTFALL ドスンドスン)

MG: So how do we stop him?
それでどうやってあいつを止める?

Nimue: As the Green Knight last held Excalibur, he is its rightful owner. Only a worthy challenger... a champion... may defeat him. Now, I am bound by duty to find one, but if you do not believe yourself capable of it, and you value your lives... ...now is the time to run.
緑の騎士がエクスカリバーの最後の保有者であり、彼が正当な持ち主である。ふさわしい挑戦者、王者だけが、打ち負かすことができる。私にはその者を探す義務がある。自分の能力が足りないと思うもの、命が惜しいものは...逃げるのです。
☆be bound by duty to do...~する義務がある

(PANICKED CHATTER 逃げ惑う声)

JED: Oh, come on.
嘘だろ?

Kalab: Really? Everybody?
マジで?全員かよ?

(ペドロが走ってくる)

Lizzie: Pedro? When did you get here?
ペドロ?いつ来たの?

Pedro: The lower school's finger painting. This is where I belong. 
低学年は美術の時間だよ。僕はこっちがいい。
☆finger painting...絵具を指で塗る画法

Jed: Well, you came to the right place, Lady. 'Cause killing monsters is kind of what we do.
よし、ここに来て正解だよ、お嬢さん。モンスター退治はお手のもんなんだ。

Alyssa: That is so hot.
興奮するわ。

Jed: You're damn right it is. And I'm gonna recycle this tin can.

Kalab: Wait! Jed, wait!
待て!ジェイド、待て!

MG: Oh!
うわ!

Nimue: The worthy champion must wield Excalibur. Only its power can fell the Green Knight.
相応しい王者だけがエクスカリバーを操ることができる。緑の騎士を倒せるのはその力だけなのです。

Lizzie: Cool. Thanks for telling us that now.
いいわ。今更教えてくれてありがとう。

Alyssa: So, who's it gonna be?
それで誰がふさわしいって?

 

 

につづく